アイプリン 定期便 解約

アイプリン 解約

アイプリンはコンシーラーに目元のたるみ、クマを改善する美容成分配合の商品です。

速攻で目元のクマをカバーできるほか、目尻の小じわ、ほうれい線などにも使えます。

顧客満足度93.1%

目元のたるみが改善された!」など、長期使用後の口コミも良く、今バカ売れ中の商品です。

 

そんな、アイプリン定期便解約方法を事前にチェックしてみましょう。

 

アイプリン定期便解約方法

アイプリンの定期便は初回+3回分の「合計4回分を受け取るまでがワンセット」になっています。

 

途中で解約することができません

 

つまり、定期便はアイプリン4個(4ヶ月分)を購入するのと実質的に同じです。

 

最短の4回目受け取り後に解約する場合の総額

上記、4回分(4ヶ月分)のアイプリンの

定期便の総額は1,480円+(3,980円×3回)=13,420円です。

 

しかし、この金額は「全額返金保証」があるので、万が一満足できなかった場合は返金されます。

>> アイプリン全額返金保証とは?

 

4回目の定期便受け取り後から解約可能

4回目のアイプリンが届いた後から、電話で解約できるようになります。

 

アイプリンサポート電話番号

お客様センター 050-3786-1146

9:00時-19:00時まで(土日祝日、年末年始除く)

 

アイプリン定期便のメリット

アイプリン定期便のデメリットは、4回(4ヶ月間)受け取った後でなければ解約できないことです。

アイプリン定期便のメリットは、

毎月新しいアイプリンが自動で届く
送料無料になる。
定期便割引で値段が、最安値になる

ということです。

 

また、4回目まで解約できないデメリットに関しては、「全額返金保証」があります。

万が一満足できなかった場合は4回分の代金が返金されます。

 

>> アイプリン全額返金保証とは?

 

アイプリンの効果は4ヶ月目以降から急上昇

まず、アイプリンは4ヶ月前後使い続けないと効果を25%程度の人しか感じられない即効性の弱い商品です。

コンシーラーですぐにカバーできるので、この期間もコンシーラーとしては即戦力となります。しかし、肌そのもののトラブルが改善される効果が得られるのは4ヶ月後以降から急増します。

アイプリン効果グラフ

つまり、定期回数4回という期間は、効果がでてくるタイミングがもっとも増える統計から逆算して決められています。

 

アイプリンは、4回(4ヶ月以上)以上継続した後(5回目以降)から、急激に目元のたるみ、クマの改善効果に対する満足度が劇的にUPする人が9割を超えるという統計がでています。

利用者全体の約6.9%が効果なしだったという回答で、残り93.1%がアイプリンの効果を実感し、そのまま定期便を継続してリピーターになっています。

 

その理由は、どのような美容液や薬剤であっても使用を継続しなければ効果がそのまま持続しないからです。

 

使い続けなければ元の肌状態に戻る

現実問題として、アイプリンは目元に改善効果がでた後も、継続して使い続けないと、元の肌状態に戻ってしまいます。

アイプリンの成分が肌内部に浸透して、目元の肌トラブルを改善しているので、当然ながらその後も使い続けなければ効果が持続しないのです。

肌内部の断面図

そのため、アイプリンは定期便で使い続けることが前提の商品となっております。

また、定期便でリピート購入してくれる顧客を「プレミアム顧客」として優遇する仕組みになっています。送料無料、通販最安値で継続できます。

 

アイプリン全額返金保証制度

もし、アイプリンを使用して満足できなかった場合は、「全額返金保証制度」があります。

アイプリン 返金

解約できないお試し期間といえる4ヶ月(4回分)のアイプリンの代金が、満足できなかったお客様に対して全額返金される仕組みです。

 

上記、4回分(4ヶ月分)のアイプリンの定期便の総額は

1,480円+(3,980円×3回)=13,420円です。

 

万が一、満足できなかった場合も、上記4ヶ月分の全額返金保証が付いているので安心です。

 

効果を感じたら、そのままお得にアイプリンが継続できます。

アイプリン 効果なし 口コミ
>> アイプリン公式サイトを見る

 

2019年10月17日